寝室にエコカラットを使う神奈川の住宅

冬場になると空気が乾燥してしまい、定期的に喉が痛くなってしまって困っているという人は、寝室の湿度管理に注意をしてください。

リビングの湿度が一定のラインを保てていたとしても、寝室の空気が乾燥しているだけで、寝ている間に喉に異常が起きてしまいかねません。



神奈川ではエコカラットを寝室の壁に活用して、寝室の湿度管理を行っているところも増えており、風邪対策としての効果が期待できます。

空気中の水分を壁が吸い取ってくれるために、空気が乾燥してきたら壁の中の水分が出てきて、部屋の湿度を一定に保つ事が可能です。

その湿度を調整する機能のおかげで、エコカラットを導入してから風邪を引きにくくなったという人も少なくありません。


神奈川ではエコカラットを格安で導入できるために、安い費用で建築する予定の住宅であっても、壁をエコカラットに張り替えたという人も神奈川には多いです。
夏場や梅雨などの季節には、余計な水分を吸い込んでくれる壁として活用できて、カビの発生を抑えやすくなるという点も好評を得ています。


カビが発生してから対処すれば良いと考えている人は、カビの胞子を自力で完全に除去するのは難しいですから、胞子の発生自体を抑える事を意識してください。



そのためにも壁の素材にこだわり、湿気対策を日々行っていく事が重要で、部屋の通気性も高めておく事でカビの胞子を外部に追い出しやすくなります。



窓の結露対策にも湿度管理は重要で、結露を減らす事でもカビの対策をする事が可能です。

関連リンク

寝室にエコカラットを使う神奈川の住宅

冬場になると空気が乾燥してしまい、定期的に喉が痛くなってしまって困っているという人は、寝室の湿度管理に注意をしてください。リビングの湿度が一定のラインを保てていたとしても、寝室の空気が乾燥しているだけで、寝ている間に喉に異常が起きてしまいかねません。...

more

エコカラットのショールームは神奈川にもあります

冬になると窓の結露がひどい、部屋干しをすると部屋がジメジメする、寝室がカビ臭い、タバコやペットの臭いが気になるなどでお困りの方には調湿機能のあるエコカラットをおすすめします。調湿機能といえば珪藻土が有名ですが、このエコカラットは「土壁」と「焼き物」を融合することで、珪藻土よりも高い調湿機能を持っています。...

more